自然農法・鈴木農法
講師 鈴木健司 

​満員御礼 今季の募集は終了いたしました

一日農業体験ご希望の方はすこやか自然農園参加、又すこやかさんシステムをご利用ください。お問い合わせは

​0266-055-8724 八ヶ岳自然農楽校  担当藤巻

八ヶ岳農楽校で学んでもらうこと

他人任せ・他国任せの食生活から安全な食自給への転換。

遺伝子組み換え・ゲノム編集・農毒薬・化学肥料などなど私たちの食べる農産物は毒まみれです。しかも、日本の農業政策は他の国々とは逆方向の大規模化に向かって進んでおり、ますます農産物の毒性化が進んでしまいます。

 

その一方で、農業従事者の高齢化のための離農による食料自給率の低下という問題を抱えています。このままでは気候変動・戦争・自然災害・人口増加など地球規模の問題が起きて食料の輸入が途絶えた場合には、今から70数年前に日本国民が味わった餓えを再び味わうことになりかねません。

 

この問題を解決するための唯一の手段は「自然農法による家庭菜園」に大勢の人が取り組むことであると考えます。でも、野菜栽培なんてやったことない、農作業って汗水流してやる労働、自然農法ってどういう方法?などなど心配される人が多いと思われます。

 

でも、ご安心ください。自然農法は「耕さない・肥料をやらない・農毒薬を使わない農法」です。えつ!そんなことで野菜が作れるの?ご尤もです。でも、出来るんです。あなたの周りに生えている草、種をまきましたか?肥料をやりましたか?勿論やりませんよね!でも、立派に育って子孫まで残しています。これは、草が、自分で土を耕し、自分で種をまいて、土の中の虫や微生物と共同で肥料づくりや土づくりをしているからです。

私たちもこの自然のサイクルを学びながら作物を作ることで、将来かなりの確率で起こりうる食糧危機に対応することができると考えます。

■自然農法・鈴木農法受講料金

入会費   ¥5,000

料金9日分 ¥45,000

合計¥50,000 (税込¥55,000)

必ずお申し込みページの「八ヶ岳自然農楽校お申し込みフォーム」から、受講したい内容を選択して送信してください。それ以外の受講お申し込みは受付できません。

自動返信メールにて投稿のLINEアカウントのQRコード、受講料のお振込先を送信いたします。今後の連絡通知のために必ずLINE登録をお願いいたします。

​受講料のお申込みの確認が完了いたしましたら正式入校となります。

自然農法・鈴木農法カリキュラム
5月14日(金)〜16日(日)の3日間

14日(金)11時〜19時  オリエンテーション・農作業・温泉

15日(土)5時〜21時  燻炭体験・ボカシ作り・焼き芋・温泉・バーベキュー

16日(日)5時〜16時  農作業・座学・閉会

①土づくり:籾殻燻炭、EMボカシによる土づくり

籾殻燻炭とEMボカシを散布し土と混ぜる作業をします。これは自然農業の基本で、この作業により土の中に沢山の微生物(有効微生物群)を住まわせ、土の中の虫(主にミミズ)との共同作業により土中の有機物を肥料に変化したり、土の粒子を団粒構造化させ、大雨や日照り続きに強い土にします。

 

②野菜の播種(8月収穫)

それぞれの野菜のタネは色々な性質を持っています。その性質のなかで種まきの時に知っておくと失敗が少ないのが、好光性種子と嫌光性種子です。

初めて家庭菜園をやった人から良く受ける質問に、ニンジンのたねを播いたが全く芽が出ない、というのがあります。どういう播きかたをしたのか聞いてみると、種の上に1センチほど土をかけたということです。これでは1年待っても芽は出ません。何故ならニンジンは好光性種子だから土を全然かけないか、かけても種の一部が見える程度にかけます。好光性種子にはニンジン以外にもレタス、キャベツ、ブロッコリーその他があります。その逆にダイコン、ネギ、トマト、ナス、カボチャなどのように光があると発芽しにくい嫌光性種子もあります。それぞれの性質を学びながら種まきをします。

 

③コンパニオンプランツ

野菜には、仲の良い野菜と仲の悪い野菜があります。これをコンパニオンプランツといいます。これを上手く使いこなすと狭い畑でも収穫量を増やしたり、虫の被害を抑えたりする事が出来ます。

仲の良い例では、キャベツとレタス、トマトとニラなど沢山あります。また、仲の悪い例ではキャベツとジャガイモ、トウモロコシとトマトなどこれも沢山あります。これらの性質を知りどの様に植えればよいかを実習します。

播種・苗植え(コンパニオンプランツ)

・トマト&ニラ&地這いキュウリ ・キャベツ&レタス ・大根&ニンジン ・トウモロコシ&大豆&スイカ ・サツマイモ (苗植え)

※残った時間は「すこやか自然農園」の作業手伝い

8月13日(金)〜15日(日)の3日間

13日(金)12時〜23時 昼食・座学・農作業・温泉・バーベキュー・テントでキャンプ

14日(土)5時〜22時   農作業・自由観光・農作業・温泉・星空映画祭またはペンション村焚火会

15日(日)5時〜18時   農作業・自由観光・農作業

①秋・冬取り野菜の播種

 8月になると秋・冬に収穫する野菜の種まきが始まります。たとえば、キャベツ・レタスなどの苗作り。ニンジン・ダイコンなど直播野菜の種まき、春の実習で覚えた種まきの復習です。

 

②春の実習で作った苗や直播をした野菜の収穫です。

トマト、ナス、キュウリなど夏野菜の最盛期。その一部を食べて化学肥料で栽培した野菜との味を比較してみましょう。収穫物の持ち帰りもできます。

 

③松本一本ネギの植え替え

松本一本ネギ独特の植え替え方法があります。この方法で植え替えることにより、ネギの柔らか味と甘みが増えます。

播種・苗植え(コンパニオンプランツ) ・夏撒きキャベツ ・夏まきニンジン

※残った時間は「すこやか自然農園」の作業手伝い

10月8日(金)〜10日(日)の3日間

8日(金)11時30分〜19時  昼食・農作業・温泉

9日(土)8時〜21時         農作業・昼食・自由観光・バーベキュー

10日(日)8時〜16時         農作業・昼食・振り返り会・解散

①ニンニク・タマネギの定植

ニンニクやタマネギの定植シーズンです。冬の寒さに負けず翌年の春(5~6月頃)収穫します。

 

②籾殻燻炭・EMボカシの製造

新米を脱穀した籾殻を燻炭にします。新米を精米した糠に魚粉その他の有機物をまぜてEM菌で発酵させます。

 

③秋・冬取り野菜の収穫。

8月に種まきした野菜を収穫し、その一部を味見します。また、持ち帰りもできます。

定植作業  タマネギ ・ニンニク

※残った時間は「すこやか自然農園」の作業手伝い

156486518_245040580623018_72065425683445

〒391-0114 長野県諏訪郡原村第2ペンションビレッジ17217-1704「レジオン八ヶ岳」内  ☎ 0266-55-8724

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now